浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ワルシャワの子供たち

<<   作成日時 : 2006/11/04 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
またも浜名湖ガーデンパークへ行きました。
今回は、ワルシャワ・浜松ジュニアフェスティバルが目当てなんです!

 暇なときはガーデンパーク。というくらいよく行きます。健保組合の歩け歩け運動が始まったこともあり、運動兼ねて今日も歩きます。でも、目的は他にあります。ワルシャワ・浜松ジュニアフェスティバルというのが開かれるということで、これを見るついでに、D80の最終チェック(お気に入りのカメラ参照)を兼ねています。
 フェスティバルは、午後の1時からなので、そんなに早く行く必要はないんですが、世間は三連休の中日でもあり、天気も良いので混むかなと思ったら、いつもの北側駐車場はそんなでもありませんでした。南側はパーク内でやっている駅伝の関係者でいっぱいでしたけどね。
 11時くらいに着いて、「むらちゃ」で早めのお昼をとり、プラプラしながらフェスティバルまで時間つぶしと、D80の露出チェック。
 13時丁度からフェスティバルのスタート。場所は野外ステージ。屋根があるので暗いかなと思ったんですが、ショーが始まると照明が点くので意外と明るい。それでも動きがあるのでできるだけ早いシャッターが切りたいので、ISO400まで感度上げました。このくらいならD80の場合全く問題なし。
 いよいよステージ開演。まずはワルシャワの子たちの舞台。小学生高学年から中学生くらいかな?の歌と踊り。そして、民族衣装を着たもうちょっと年上の子たちの踊り。なかなかきれいでかわいいですね。最上段から望遠で撮ってましたが、ついついシャッターの数が増えてしまいます。
 バイオリン少年とコーラスの少女(ともに日本人)との競演。最後はバイオリン暴走状態で、ワルシャワの子たちはちょっと困惑気味。でもバイオリンうまいんです。
 もう一度衣装を変えてワルシャワの子たちの演技。ラストはブロードウェイでおなじみのONEで締めくくり。
 続いて日本の和太鼓。魁鼓(かいこ)という女の子だけのグループ。これはなかなか見物でした。しかしこの後、お子様のお遊戯会みたいなのが続き、なんだかなあ〜的雰囲気。バトンの演技に変わってちょっと見られるようになったと思ったら、意外とミスが多くちょっとがっかり。ということで、早めに引き上げてしまいました。もう一回ワルシャワの子たちがでる予定でしたが、待てませんでした。←根性無し!
 まあ、最後は静かなところで野点して帰りました。

きれいな衣装です
画像

よく飛びます
画像

これがバイオリン暴走曲!?
画像

楽しそうな踊りです
画像

ONE
画像

和太鼓は、見応え(聴き応え)ありました
画像


本日の撮影機材
 カメラ:Nikon D80
 レンズ:18-70mm/F3.5-4.5 70-300mm/F4-5.6 60mm/F2.8
  このところ、変わりばえしないなあ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワルシャワの子供たち 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる