浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅ヶ島温泉周辺

<<   作成日時 : 2006/11/12 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日は、雨で撮影はお預け。その甲斐あって今日は見事な天気!
まだ行ったことのない梅ヶ島温泉へ行ってみました。

 静岡市から、安倍川沿いに北上していくと、次第に道は細くなり、対向車と譲り合いながら奥へ奥へとさらに車を走らせる。すると無数の小さな温泉地に出会う。それらの一番奥にあるのが梅ヶ島温泉だ。
 車を走らせていると、山の色が次第に変わっていくのがわかる。特に奥の方は殺風景な針葉樹林ではなく、雑木林なので山の斜面の紅葉が美しい。今年はスーパー林道の色づきがいまいちだったので、そんなに期待していなかったが、写真の通り見事でした。赤水の滝あたりから見頃になり、梅ヶ島温泉から眺める山の色が最もきれいです。
 梅ヶ島温泉に無料駐車場があるので、止めて少し散策。小さな温泉街ですが、紅葉シーズンとあって結構人出がありました。本当はここの温泉に入るつもりだったのですが、食事処がいっぱいだったので、一つ下の「黄金の湯」まで戻り、食事と入浴をさせていただきました。
 お湯はとっても気持ちいいです。入るなりぬるっとするいかにも温泉らしいお湯です。普通の浴槽の他に、ぬる湯と露天もあります。打たせ湯もあるんですが今ひとつでした。ってまるで昔の温泉レポートみたいになってしまった。入湯料は1日800円、3時間までなら500円です。
 ここまで来たら、やはりもう一つ見たいのが、大谷崩れ。日本三大崩の一つといわれているらしいが、あと二つはどこなんだろう?
 黄金の湯からちょっと下ったところから、西に入り道がある。そこから6kmほど登っていくが、こちらも道が狭いので要注意。林道の行き止まりが大谷崩である。というか、その端っこなんだろう。
 この辺りも紅葉がきれい。樺の木も群生していて、信州へ来たような感覚。なんだか遠くへ旅したような良い一日になりました。

赤水の滝周辺
画像
E-300 55-200mm/F4-5.6

紅葉の山をバックに
画像
E-300 14-54mm/F2.8-3.5

梅ヶ島から見える見事な紅葉
画像
D80 18-70mm/F3.5-4.5

こちらが黄金の湯
画像
D80 18-70mm/F3.5-4.5

黄金の湯の紅葉
画像
E-300 14-54mm/F2.8-3.5

ここが大谷崩
画像
E-300 14-54mm/F2.8-3.5

白樺の柔らかい黄葉
画像
E-300 14-54mm/F2.8-3.5

本日の撮影機材
カメラ:OLYMPUS E-300 14-54mm/F2.8-3.5 55-200mm/F4-5.6
    Nikon D80 18-70mm/F3.5-4.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅ヶ島温泉周辺 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる