浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松市動物園

<<   作成日時 : 2006/12/24 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

「今日は夜から大忙し? いいえ、私は昼間から忙しいんですよ」
とは、トナカイさんの話。

 クリスマスということもあって、11時先着50名トナカイに餌をあげることができますって放送がありましたが、集まった人数は50名には及ばなかったというくらいすいていました。
 冬の動物園というのもたまにはいいもんで、人が少ないからのんびりと見て回れます。天気の良い昼間ならたいていの動物は外に出ているので、写真を撮るにももってこいというわけだ。
 ここ浜松市動物園には、あんまり珍しい動物がいるわけではないし、近頃はやりの旭山動物園のように趣向を凝らした展示をしているわけでもなく、いわゆる昔からの動物園の作りである。それでも園内はきれいに整備されており、お客さんが不快に感じることはないだろう。冬だというのに外でお弁当を広げている人たちもいるので、家族連れには丁度よい憩いの場所である。特に入場料が400円(中学生以下無料)というのは市からの援助がでているとはいえ格安である。しかも年間パスポートは800円と破格!
 動物園で動物を撮るときに困るのが、檻である。サファリのように放し飼いにでもしない限り檻の写り込みはさけられません。特にコンパクトデジカメの場合は檻にピントが合ってしまうこともよくあること。これをさけるには、できるだけ長い焦点距離のレンズを使うことと、被写体と檻が離れている条件で、できるだけカメラを檻に近づけて撮ることで、檻をぼかすことが可能。一眼レフ+望遠レンズがベストの組み合わせだろう。さらに絞りはできるだけ開けること。あとは檻が写っても気にしないことかな(笑)
 ライオン、トラ、サル山なんかは檻がないので、比較的撮りやすい。その代わり被写体までの距離が遠いので、やはり望遠は必須。

来年は亥年なんで
画像


ゴリラのショウ君
画像


電車ごっこ中のワオキツネザル
画像


青空とキリンさん
画像


サンタから餌をもらうゴールデンライオンタマリン
画像


天気がいいのでだらけきったミーアキャット
画像


やっぱりネコだね
画像


百獣の王もここでは退屈?
画像


今日は良く歩き回っている
画像


トラの方が精悍な感じ
画像



今日の撮影機材
 カメラ:Nikon D80
 レンズ:18-70mm/F3.5-4.5 70-300mm/F4-5.6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
静岡県浜松市 浜松市動物園
せっかく世間と合った3連休も台風4号のおかげで、どこにも行けず。それでも最終日は台風一過で晴れ。ということで浜松市動物園に行ってきました。 ...続きを見る
浜松カメラ通信
2007/07/16 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松市動物園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる