浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS サービスエリアで会った猫

<<   作成日時 : 2007/01/01 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 とかく高速のサービスエリアというのは猫との遭遇率が高い。基本的には捨て猫なんだろうけど意外とかわいがられている。サービスエリアに立ち寄る人たちが、餌をくれるせいだろう。しかし、基本的にはそこで売られているもの、すなわち人間が食べるものなので猫にはあんまりよろしくない。それでも猫たちも生きていくためには食わざるを得ないということで、人のいるところに寄ってくるようになる。

 そんな猫のひとり、いや猫だけに一匹が彼(ニャンタマがついていたので間違いない)である。見るからにまるまるとしており、色やサイズからして洋種が混じっているのは確かだろう。
 捨て猫にしては首輪もしているし、みょうに人なつっこい。もしや飼い猫? 聞き耳ずきんの又聞きで判った範囲では、元々は捨て猫だったらしいが、売店の人たちがかわいそうに思ったのか、餌をあげ、連れて行かれないように首輪を着けてあげたそうだ。つまりサービスエリアの招き猫として就職したというわけらしい。
 売店にお客が来ると、ベンチの辺りに来て、何かねだるようにじっと見つめる。くれそうもないと判ると別の客のところに移動する。この視線に負けた人は、何かあげたくても猫餌なんか当然持っていないわけだから、何か買わざるを得ないというわけである。そうしてお店の売り上げに貢献するのだ。
 この猫の偉いところは、ひとりにお客からもらったものでお腹いっぱいになるまで食べないことだ。適当に口を付けて、次にお客のところへ行く。そうすることで売り上げが増えることを知っているかのように。

今日もこの猫の視線に負けて、何か買いに走る人が・・・あ!わが妻だ。


今日は客が少ね〜から、ふて寝だい!
画像


猫遭遇日:'06.12.25

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サービスエリアで会った猫 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる