浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松市細江町 姫様道中

<<   作成日時 : 2007/03/31 22:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 久しぶりに気賀の姫様道中を見てきました。天気予報は曇りのち雨でしたが、なんとか一日持ちました。

 元々、本家東海道が浜名湖の今切れ渡しを通るのに対し、浜名湖を迂回するように北側を通るコースを姫街道という。昔は、浜名大橋なんて無かったから(当たり前か)船で今切れを超えなければならなかった。特にか弱い女性には難所でもあり、また取り調べが厳しい(今で言うところのセクハラまがいの取り調べもあったよう)ので有名な新居の関所を避けるために使われたところから、姫街道と名付けられた模様。他にも「ひね街道」がなまったという説もあったり、調べてみるとなかなかおもしろい。
 さて、その姫街道の中心の宿場となる気賀宿があった細江町では、毎年桜のこの時期に姫様道中といって、お姫様一行の行列が街中を練り歩く。気賀の関所を出発し、商店街を抜け都田川の桜堤を通り、河原のお祭り広場を回って、再び関所まで戻るルートになっている。ゆっくりとした行列なので、先回りすれば、数カ所で見物することもできる。商店街で撮って、今度は河原で待ち伏せるのが一般的のようである。特に河原は桜とお姫様という絶好の撮影ポイントとなるのでカメラマンも多い。

 ここへ来るには、電車(天竜浜名湖鉄道の気賀駅)を利用するか、車だとホンダの工場横にある交通教育センターレインボー浜名湖が駐車場を無料開放していて、そこからシャトルバス(無料)で気賀の関所まで連れて行ってくれる。以前は、河原に止められたんだけど、なんだか規模も大きくなったし、交通渋滞を避けるためには、こうせざるを得ないんでしょうね。バス2台でピストン輸送しているので、そんなに待たずに乗れました。

 さて、姫様道中は12時スタート。渋滞を避けるために早めについたので、午前中はのんびりと花見を楽しみました。河原のお祭り広場周辺は、出店が多数あり食べ物には困りません。もちろんアルコール飲料も豊富です。普段は閑散とした中央商店街もこの日ばかりは歩行者天国で、こちらでもステージでイベントをやっていたり出店が多数出ていて賑わっています。

 そうこうしているうちに、姫様道中が向こうからやってきました。あらかじめ場所取りしていても、なぜか前に人が・・・? 結局脚立に登る羽目になってしまいました。それでみおお姫様には目線をもらうことができました。とりあえず商店街から河原へ移動し、ベストポジションを確保。予定では手前の菜の花と後ろの桜を入れつつお姫様一行をやや下側から撮るつもりが、ここでもいつのまにか前に人が。しかもどでかい外国人。またしても脚立のお世話に(泣)、結局予定のアングルは×。
 まあ、それでもことしのお姫様は、結構かわいいので◎。 行列も意外と短く、あっという間に通り過ぎてしまいました。

 こういうイベント写真というのは、どうしても心が荒れ気味になってしまいます。やっぱり私には、のどかな自然写真の方が合っているようですね。
 明日も行列がありますが、もっと心が荒れそうなので、おだやかなところに行きます。

この道を姫様道中が通ります
画像


提灯もついて祭りの雰囲気OK
画像


菜の花と桜の枝
画像


部分的には満開の枝も
画像


川面に映った菜の花と
画像


腰元達もかわいいです
画像


お姫様(商店街にて)
画像


桜も菜の花も入れられなかった(無念!)
画像


腰元達と、かろうじて桜と菜の花が入りました
画像


これは、気賀駅の花桃をバックにしてみました。

画像


本日の撮影機材
カメラ:Nikon D80
レンズ:18-70mm/F3.5-4.5 55-200mm/F4-5.6(VR)
天気が悪いので、姫様道中の時はISO400まで上げてましたが、それでもぶれた。
まだまだ未熟者です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松市細江町 姫様道中 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる