浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松市浜北区 万葉の森公園

<<   作成日時 : 2007/07/06 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日も天気だ、試し撮り!
尾瀬へ行く前に、E-510の癖をつかむのと最適セッティングのために仕事をさぼって、もとい有給消化のために平日だというのに撮影に行ってきました。

 場所は、浜北にある万葉の森公園。ミヤマツツジで有名な不動寺の上にある公園で、すぐそばには、できたばかりのサンストリート浜北(今日現在オープンしているのは西友のみだが、8月中に専門店街と温泉施設、東宝シネマズが順次オープン)があるので、お買い物のついでにふらりと寄れる憩いのスポット。

 今は丁度ハスの花が咲いている。というのを新聞で見たので、やって来たというわけだ。はて、あの公園に蓮なんかあったかな?とちょっと記憶をまさぐってみたが、確かに大きな池があったけれど・・・ でも写真にはちゃんと花が写っている。まあいいかというわけで来てみたら、確かにありました。しかし池ではなく、池のそばに鉢植えが並んでおりました。
 鉢植えとはいえ、見事なハスで、花が咲いているのも結構あります。池の中だと望遠で切り取るしかなかったり、丁度葉で隠れてしまったりで、なかなか撮りにくい場合が多いので、撮影には鉢植えの方がありがたかったりします。
 意外と背が高く、花が上の方にあって、花の中側が見えにくかったりします。そんなときに便利なのが、E-510の秘密兵器:ライブビューである。カメラを上に上げて液晶モニタで確認しながら撮ることができるのである。液晶モニタが動かないのがちと苦しいけれど、視野角が広いのでなんとかフレーミングはできます。ただし明るい戸外ではさすがに苦しい。しかし、他のカメラの人達が悔しがっているのを横目に、ライブビューで撮影していると何となく優越感に浸れます(笑)。
 他には、紫陽花がだいぶ終わりかけでしたが、キキョウが丁度いい感じです。

ライブビューで撮った花の中
画像


キキョウをバックにぼかしてみました
画像


こちらはキキョウ
画像


あっち向いてほい
画像


マクロで寄ってみました

画像


E-510で採用された圧縮RAWの感じをつかもうと思ってRAWで撮っていて気がついたのですが、オリの圧縮RAWに対応したソフトがまだ無い! もちろん付属のOLYMPUS MASTERでも現像はできるけど、パラメータは少ないし、1毎ずつしか現像できないので不便。いつも使うSYLKYPIXのEarly Preview版が何とか対応していたのでダウンロードしてインストール。まだ完全ではないみたいで、途中で何回かエラーになりつつも無事現像ができました。RAW+JPGで撮っておくんだったと後悔。現像を待っている間にカメラ側でも現像できることが判りやってみたんですが、100枚以上をやるのに結構骨が折れました。
 RAW現像がさくさくできるパソコンが欲しい!

本日の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-510
 レンズ:14-42mm/F3.5-5.6 40-150mm/F4-5.6 35mm/F3.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松市浜北区 万葉の森公園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる