浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨県山中湖村 花の都公園

<<   作成日時 : 2008/04/27 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにゴールデンウィークに突入! ガソリン代の下がっている今のうちに遠出しなくては・・・

そんなわけで、やってきました富士山の麓にある花の都公園。場所は山中湖の北西部で、忍野村のすぐそばです。国道138号線を走っていれば看板があるのですぐ判ります。何故かナビでは見つからなかった。
ゴールデンウィークという割りには、東名高速は割と流れていて、渋滞無し。御殿場インターで降りるときも、ノンストップ。御殿場の市街がちょっと混んではいるものの、信号も1ストップで通過できるし、東富士五湖道路もスイスイ。出るのも遅かったし、渋滞覚悟で出かけたのに何となく拍子抜けした感じ。やあり前半は出控えている人が多いのだろうか。

ここは、お花畑とフラワードーム「ふらら」、清流の里の三つで構成されている。入場料は500円ですが、インターネット上に割引券もあります。公園の周囲にも花壇がたくさんあって(実は外の方がきれい?)そちらを見るだけならただです。出入り自由ですが、チケットの半券は無くさないように。

今の季節は、チューリップがメインになります。一面のチューリップを期待していったのですが、残念ながらちょっと早すぎたようです。これが外の方がきれいという理由である。それでも午前中は富士山が見え、たいへん綺麗。お昼近くになると徐々に雲が出始め、富士山は隠れてしまいました。

園内に食事施設もあるんですが、うどん・そば・ラーメンにカレーといったありきたりの食事。ちゃんとしたレストラン風なのにスキー場のレストランみたいでは興ざめ。駐車場そばというか、花畑の向こうに「ほうとう」お店があったので、そっちまで歩いていってみた。やっぱり山梨まで来たら「ほうとう」だよねってんで、頼んでみたら大正解。歩いてきた甲斐があったというモンです。腹ごしらえも済んだので、再び戻って、清流の里も見て回る。
こちらは、癒しの空間と銘打って、白糸の滝を模したような明神の滝とか、三連水車とか、溶岩庭園なんかがそんなに広くないところに「造ったぞ!」的な雰囲気が漂っていて大人の癒しとはちょっと違うような気がします。まあ花がメインなのでおまけと考えましょう。でもその肝心な花壇が・・・ まあ富士山が見えたからいいか!

山中湖畔の桜は非常にきれいです。このあたりもひと頃の清里風の派手な他お店がすっかり影をひそめ、本来の避暑地風に戻ってきた感じがします。目指すは軽井沢だろうか?


公園に入る橋の上から
画像


園内のチューリップ畑から
画像


外のチューリップ畑からの眺め
画像


後はしだれ桜でしょうか?まだ咲いてません。
画像


ほうとうを食べた花庵そばの花畑にて
画像


一面の・・・は無理なのでアップで
画像


これが三連水車
画像


赤いのは花に斑が入ってきているので、ぼかしました。

画像



今回の撮影機材
 カメラ:Nikon D80
 レンズ:18-70mm/F3.5-4.5 70-300mm/F4-5.6


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨県山中湖村 花の都公園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる