浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県掛川市 花の寺

<<   作成日時 : 2008/06/09 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
庭のアジサイが見頃になったので、そろそろあじさい寺でも行ってみようということで、大東町の本勝寺へ行ってきました。

雨が降っていても絵になるのが紫陽花。幸いなことに明け方まで降っていた雨もすっかり止み、曇り空ではあるものの、花の撮影には丁度良い天気。
ここは、特に拝観料等の徴収もなく、自由に入れる。いわゆる昔ながらのお寺である。とはいうものの、これだけの花を維持するにはかなり手を入れている。一応入口に協力金という形で募金箱を設置してあります。諸物価高騰の折、まあ200円なら安いもの。500円くらい払ってもいいくらいだが、とりあえず200円を寄付。本堂にお参りする時にもいくらかお賽銭を上げるので、これで勘弁してもらった。別に義務でもないし、誰かが見ているわけでもないが、ここで払っておけば心おきなく撮影ができるというものである。


平日ということもあって、見物客はまばら。おかげで三脚立てての撮影もほとんど邪魔にならず大変良い。しかし、マクロで水滴を撮る以外はほとんど手持ち。虫の撮影なんか、三脚セットしている暇なんか無いし、はっきり言って三脚がかえって邪魔でした。やっぱり私の撮影スタイルはスナップなんですね。一脚にすれば良かった。水滴の撮影中に、うっかり葉っぱに振れてしまい、肝心の水滴を落としてしまうというミスをやらかしてしまいました。テレマクロにすれば良かったかなと思ったけれど、あいにく今日の装備では、70-300は置いて来てしまったし、仕方がない。おまけに、レンズ交換するとき、うっかり標準ズームを落としてしまうし、幸いなことにフードが傷付いた程度で、本体は(機能的にも)問題なし。軽量レンズのおかげでしょうか。慣れないもの持っているせいか、何となくミスが目立ちます。

花は、見事なくらい満開です。枯れた花が目立たないので、撮り頃でもあります。ガクアジサイには、ハナムグリが美味しそうに花粉を貪っていたりします。中には花粉まみれで眠っていたりする強者もたりして・・・
モンキアゲハなども飛び交っているんですが、なかなか、狙ったところには止まってくれず、やはり飛びものは難しいですね。

さて、ここでそばでも食べて帰ろうかと思ったら、定休日でした。こんなところに平日撮影の弊害があったとは・・・
そういえば、入口のたい焼き屋も閉まっていたな。

境内は、散策路が整備されています
画像


この石段は急なので誰も登ろうとしません
画像


水滴をレンズにしてみました
画像


紫陽花の小道
画像


ハナムグリさん食べ疲れて、居眠り中?
画像


色とりどりのタマアジサイ
画像


手作り風の看板がいいですね
画像


こちらは、お寺へ行く川沿いの花

画像



本日の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-510
 レンズ:14-42mm/F3.5-5.6 40-150mm/F4-5.6 35mm/F3.5



帰りに、ついでだから森のあじさい寺「極楽寺」へ寄ってみましたが、こちらはもうちょっと後の方が良さそうなので、入るのはまたにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県掛川市 花の寺 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる