浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県掛川市 掛川花鳥園

<<   作成日時 : 2008/06/22 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

久々に掛川の花鳥園に行ってきた。梅雨時は屋根のあるところがありがたい。

数日前に、某テレビで、ここのペンギンが出ていた。新聞を持ってきてと言うと、運んでくれるというお利口さん。これは是非取材せねば・・・
といさんで、出かけたのですが、残念ながら当のペンギンは室内ではなく、外で他のペンギンと一緒に雨に打たれておりました。芸が出来るからといって特別待遇は無いようです。待遇改善を目指して、他のペンギンと共に暴動を起こすなんてことも無く、至って平和な人、いや鳥たちです。

ペンギンはダメでも、ここはフクロウをはじめ、多数の鳥がいるので撮影にはもってこいです。アフリカオオコノハズクのポポちゃんは人気者。ポポちゃん自身かわいいのに子供はもっとかわいいです。でもポポちゃんより大きいのは何故?

そしてこの時期限定として、アフリカレンカクの親子がスイレンのプールに造った中州に見られます。しかし如何せん遠い上、ヒナは小さいので、かなりの望遠が必要になります。しかし今回の私は、こんなこともあろうかと、70-300mmを持ってきているんです。こいつをE-510に付ければ、最大600mm相当の超望遠となる。こいつで、プール中央のブッシュを狙うのである。距離があるせいか雛たちもこちらを気にすることなく自由に歩き回っているので、狙いやすいです。しかし反対側に回ってみると、さらに小さいヒナがひよひよ歩いているではありませんか。こいつを撮るにはさすがに600mmでも役不足。下の写真が精一杯でした。

その他、エボシドリなんかはなつっこくて、エサ無しでも、うまくすると手に乗ってくれます。しかし、この温室内を我が物顔で飛行する黄色いインコ(コガネメキシコインコ)は、エサを見ると奪いに来ますから要注意。それと、止まり木の下も注意ポイントですね。時々ウンチ爆弾を浴びている人がいますから。
クジャクは、お気に入りのメスが近づくと羽を広げてくれますが、嫌いな子だったら見向きもしないので、どの子が好きかよく観察してみると面白いです。やっぱり好みがあるんですかね?
水鳥のゾーンではコウノトリが卵抱いていたり、なつっこいシギ達が迎えてくれます。オオハシチョウも愛嬌あってかわいいですね。この子達を見ていると、女房がエサをやりたくなるのが分かる気がします。そうやって、花鳥園の戦略にはまっていくお客達。

雨のせいか、この間のテレビのせいか、大にぎわいでした。帰り際にも大型の観光バスで、団体さんがご到着! 入園料1050円が安いか高いかは、あなた次第。ちなみにグループ共通割引券が、園内に置いてありますが、Yahoo!クーポンの方が、エサやり体験付きなのでお得です。

中央が新聞を取ってくるゴゴウ君
画像


園内の人気者ポポちゃん。ウインクされました!
画像


ギニアエボシドリは、手に乗って餌を食べます。
画像


コガネメキシコインコ こうしているとかわいいんですが・・・
画像


忘れては行けない、スイレンの大輪
画像


花鳥園なんで、鳥だけじゃありません。
画像


親子?3匹
画像


もう一人でエサ取れるよ
画像


僕もおやつもらったよ!
画像


受付のチゴハヤブサ

画像


本日の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-510
 レンズ:14-54mm/F2.8-3.5 70-300mm/F4-5.6

園内は暗いので、ISO400以上が必要です。それでも鳥たちは結構動きが速いので、ぶれてしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県掛川市 掛川花鳥園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる