浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 大道芸ワールドカップ 写真集

<<   作成日時 : 2008/11/03 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大道芸ワールドカップも今年で17年目になり、すっかり静岡のメインイベントととなりました。

来日するアーティストの数も観客の数も年々増えているような感じがします。それに加えて、これらの運営がボランティアスタッフによって支えられていることはすばらしいことだと思います。そのボランティアも地元静岡の方達が中心ではあるものの、日本中からも集まっているようです。中には、芸人顔負けのトークで演技の合間を持たせてくれる人もいて、待ち時間も楽しかったりします。

場所は、静岡市街地の市役所前から続く、青葉シンボルストリートを中心とした市街地ゾーンと大型のステージを中心とし、有料のプレミアステージも設置された駿府公園エリアがメイン会場で、他に静岡駅南側の森下公園、清水区役所前などでも行われている。たくさんみたいなら、やはり市街地エリアか駿府公園エリアがおすすめで、近いので効率よく選べば両方見ることも出来ます。両者の間に位置する市役所前ではトップクラスのパフォーマンスが見られます。
ここへのアクセスで、電車はJR静岡駅が一番近くですが、車の場合市街地がメインとなるため、駐車場探しがキーとなります。会場の近くは、繁華街なので10時過ぎると当然の事ながら買い物客も含めてすぐにいっぱいになります。その上駐車料金も高いです。1ブロックか、2ブロック離れると結構安いところあります。それでも早くしないと満車になってしまいますから、11時からのパフォーマンス開始だからといって、のんびり行くと駐車場探しで逆にイライラしてしまうことになりますよ。むしろ早めに行って、どう回るか作戦会議をやった方がいいでしょう。駿府会場では、早くからやっているお店(屋台)もあるので、ここで朝ご飯というのもありです。

11時からの演技開始に対し、まだ10時前だというのにすでに各ステージ前では早くも場所取りしている人達が結構います。それでもまだ前の方が確保できるし、地面に座っている人達の後で脚立に座ってみるのが一番楽だったりします。普段町中で脚立を持って歩いていると奇異の目で見られますが、大道芸の時だけは、町中に脚立を持った人達であふれかえります。何故なら、前の方は早くから場所取りした人でいっぱいなので、たくさんの演技を見るには人の頭越しに見ることを覚悟する必要があります。そんな時脚立があれば、立ってみている人達の頭越しに見ることが出来るので非常に便利この上ないのです。特に60cmくらいの2段タイプが、最も使い勝手が良く、またがって1段乗り、上段乗りと使い分けできる上、座って見ることも出来、屋台で食事をするときにも使えます。中には3段、4段タイプを持っている人もありますが、これらは場所も取るし、脚立以外利用方法がないので帰って不便だと思います。

ではギャラリーをご覧下さい。

実はイケメン? テンショウ
画像


デスノートに自分の名前を書いてはいけません
画像


やっぱりコメディが楽しいです
 アンドレイ&ルスランフォーメンコ
画像


こちらは飛び技
 デュオ フラッシュ
画像


カナコフの名演技
画像


棒一本で、大ジャンプ!
画像


アフリカから来たエンダックス マラックス
画像


中国雑伎団も真っ青
画像


シュールなコメディドラマをやるサンキュー手塚
画像


アートパフォーマンスのカナールペキノワ

画像


撮影のポイントですが、駿府会場は、好天が続いたことと、空気が乾燥していたこともあり、結構砂埃がありますのでレンズ交換には要注意。後の方からパフォーマーのアップを狙うなら300mmクラス(APS-Cの場合200mm)では、ちょっと厳しいものがあります。かといって、レンズを交換するのは、埃のこともあるし、カメラ2台を取り替えながら撮るというのもスペース的に厳しいです。ある程度割り切りが必要ですね。
青葉シンボルロード会場では、街路樹が結構日差しを遮るので、晴れているとコントラストがきつくなります。また、4時くらいになると、かなり暗くなるので、手ぶれ、被写体ブレに要注意です。そうなったら、あきらめて撮影よりも見ることを楽しみましょう。
ステージばかりでなく、町中のあちこちに、神出鬼没なオフパフォーマーや、ストリートパフォーマーが出没していますので、気を付けて歩きましょう。

今回の撮影機材
 Nikon D80 18-200mm/F3.4-5.6
とにかくこのコンビは、非常に便利。ワイドで雰囲気を撮りつつ、望遠でパフォーマーのアップがねらえる。レンズ交換の手間がいらないので、演技の変化に瞬時に対応できる。
(撮影日 Nov. 2. 2008)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大道芸ワールドカップ 写真集 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる