浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS E-30でおきまりの所へ

<<   作成日時 : 2009/01/05 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末年始なにかと忙しくて、個人的にはやっと冬休みに入ったって感じなんですが、会社の冬休みは今日までなんです。(__;)

やはり新しいカメラやレンズを買ったなら、ここに来なければいけません。ということで、遅まきながらE-30を持ってガーデンパークへ行ってきました。
 本当に今年のお正月は天気に恵まれ、今日も快晴。比較的暖かくカメラ散歩には最適な気候。いつものようにグルッと一周しながら撮り歩いてみます。
 E-30の重量は、さすがにE-510と違って、カメラを持っていることを意識させられます。付けているレンズも一クラス上なので、重いというのもありますが。
 液晶モニターが結構見やすいのには驚きです。太陽光下でも充分ピントが確認できます。これなら積極的にライブビューを使おうという気になります。おまけに液晶の変な色付きも無く、明るさもデフォルトのままで充分のようです。せっかく色味の調整なども出来るようになったのですが、今のところ必要を感じません。
 しかし、新しいレンズに買い換える予算が取れなかっただけに、旧型の14-54mmではハイスピードイメージャAFが使えないのは痛いですね。それでもハイブリッドAFが使えるので、E-510よりは快適です。
 

冬なんで、影が長いです。逆光でも階調が良く出ています。
画像


やっぱり気になるので樹影を写してみました。
画像


しばらく放って置かれていた花壇も、今はきれいになっています。
画像


冬薔薇が陽に透けていました
画像


お決まりのモネの庭です。
画像


掛け軸みたいだったので
画像


赤い薔薇は、イタリアガーデンで
画像


わざと白壁を選びましたが、白飛びもなくいいです。
画像


ちょっとだけ南国風
画像


横たわる人参

画像


今日は、E-30に初めて偏光フィルターかけてみました。中にはあまり効果がみられないカットもありましたが、E-300時代のいい色が出ているようです。おまけにISO400で撮っていますが、ノイズも全く気になりません。これで完全にE-300は引退させられます。

面白いのは、縦撮影で、液晶を上向きにして、レリーズを下にすると、まるで二眼レフを操っているような錯覚に陥ります。いっそのことマルチアスペクトで正方形にすれば、面白いかもしれません。今度やってみよう・・・

本日の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-30
 レンズ:14-54mm/F2.8-3.5 SIGMA 55-200mm/F4-5.6(作例無)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
E-30でおきまりの所へ 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる