浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松市動物園

<<   作成日時 : 2009/05/10 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今年、小獣舎が新しくなったということなので、見に行ってきました。

 天気が良いので、ゴールデンウィークの混雑を避けたと思われる家族連れが多く来ていました。
 新しくなったのは、ミーアキャット、レッサーパンダ、カワウソの3種類。従来もこの3種は、同じブロックにおり割とこぢんまりとまとまっていましたが、新居はどれも大きくなった上、屋内展示も増えたので天候にかかわらず観察することが出来ます。ミーアキャットは、今まで密集していたので、数が減ったようにも見えるくらいです。すでに巣穴とおぼしき穴がいくつか空いていました。
 カワウソちゃんは、広々して嬉しそうです。水中を泳ぐ姿も見られるようになっていたりしますが頭に石を乗せて泳ぐので有名だった姉妹が亡くなってからは、、一匹でちょっと寂しそう。岩場をモチーフにしているので、寝ていると隠れて見えないことも多そう。
 レッサーパンダも広々して見易くなりましたが、得意の木登りを披露できるような木がまだ細く、登ってくつろぐには無理みたい。もっと立体的な遊具を揃えてあげるといいんですが。
 徐々にではあるものの、環境改善がされていくのは、動物達にとっても見に来る人達にとっても大変いいことなのですが、やはりまだまだ牢獄みたいなオリで飼育されている動物の方が多いのが実情です。写真を撮る側としても、檻越しに撮影するより、檻無しでのびのび行動する動物の方が写しやすいし、撮り甲斐があるというものです。いつかはアフリカの国立公園の取材を夢見ながらも、今日も動物園で我慢の浜松カメラ通信です。
 今回は、小獣舎中心の見物でしたが、やはりここのライオンとトラも見応えあります。というか、檻がないので撮りやすい。同じ猫科でも、ヒョウやジャガーは、狭い檻で可哀想ですね。どこの動物園でも似たようなものですが・・・ 
 
ここ気持ちいい〜!
画像


あら〜、ずいぶんと広くなったわね
画像


大好きなササだ〜!
画像


ご飯の時間だよ!

画像


哀愁のジャガー(オリが消し切れませんでした)
画像


風格が出て、りっぱなライオンになりましたね

画像


あなた、お客さん見てるわよ
うるさいなあ、俺は眠いんだよ!
画像

もうしょうがないわね

画像



 動物園のライオンやトラは触れませんが、我が家の猛獣ならさわり放題です。しかも時々(しょっちゅう)かまれたりひっかかれて怪我することもあるので、動物園より野生に近いです。

今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-30 μ-9000
 レンズ:14-54mm/F2.8-3.5 70-300mm/F4-5.6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松市動物園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる