浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松モザイカルチャー世界博2009

<<   作成日時 : 2009/10/24 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

開始から一月ほど立ちますが、やっと行ってきました。本当は月曜日に行く予定でしたが、台風が近づいていて雨予報だったので、今日にしました。

 2004年の花博に続いて、今度は立体花博が、今開催されています。一応浜松市が主催なので、フラワーパークがメイン会場となっています。
 駐車場は、例によって村櫛の花博駐車場。駐車代は1000円とお高いのですが。ここから無料のシャトルバスでピストン輸送してくれるので、全員分の分のバス代と考えれば納得。かなり大きな駐車場ですが、今日はそれほど混んでいませんでした。駐車場が8時オープン。シャトルバスの始発が、8時半。開場は、9時となっています。
 車椅子所有なら、バス停そばの優先駐車場に誘導してくれます。また、バスも低床のスロープ付きがあるので安心です。
 会場も、スロープが完備されていて、今までのフラワーパークよりずっと歩きやすくなっています。通路での野外展示のみのため、クリスタルパレス(パロの宮殿ではなく、大温室のこと)や、ローズガーデンは従来通りのままです。実は秋薔薇もきれいです。
 食事場所も、2箇所あって、本場インドやスリランカカレーも食べられます。
 
 周りでは、花博ほど盛り上がっていないので、期待はずれかなとも思ったのですが、なかなか面白いです。いや花博とは違った迫力ある作品も多数有り、行って良かったと思いましたね。
 しかし、いざ写真に撮ろうとすると、それぞれが作品として完成しているだけに、単なる記念写真になってしまい、かえって難しいですね。見る楽しみの場としてご理解いただけたら幸いです。


中国4千年のモザイカルチャー?
画像


カナダの「木を植える男」ですが、手前のむく犬が
本物そっくりで隠れた人気者。
画像


大草原を走る馬
画像


御前崎市の遠州七不思議より
画像


失速寸前(おいおい!)の富士山牧ノ原空港
画像


静岡市のレッサーパンダと富士山
こちらも、かわいさで大人気
画像


ボツワナのキリン
写真の方が雰囲気がある感じ
画像


懐かしい、キッコロとモリゾー(愛知万博マスコット)
画像


清張さんは、北九州市の展示
画像


静岡県の「紅雲の雪景富士」だそうです
画像


掛川はお茶がテーマ
画像


菊川は、お茶娘
画像


モザイカルチャーのゆるキャラ「モザイくん」

画像


今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-30
 レンズ:14-54mm/F2.8-3.5 11-22mm/F2.8-3.5


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松モザイカルチャー世界博2009 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる