浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本平動物園 猛獣館299

<<   作成日時 : 2011/07/14 17:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

やっと日本平動物園の猛獣館に行くことができましたので、新レンズのテストを兼ねてのレポートです。

 施設のリニューアル第一弾として、一昨年にオープンした猛獣館299(ニクキュウと読む)は、旭山動物園ブームにあやかって、行動展示をメインとした施設で、名前からしてネコ属大好き人種にとっては行かねばなるまい。
 猛獣館というだけに、ネコ属中心かと思いきや、入るとまず、旭山動物園そっくりのアザラシのチューブが目に入る。その奥には、ホッキョクグマのロッシーが目の前に!ここの人気者ロッシーは、サービス精神旺盛で、餌の時間でもないのに目の前を泳いでくれたり、ダイブしたり。特に小さい子は、餌と思うのか、襲ったりします(笑)。
 ここを出て、ぐるっと回って二階に行くと、トラとライオンさんとミーアキャット(餌?)が、さらに三階には、ヒョウやピューマがいます。うまくすれば、目の前のガラス1枚越しに見られるので、迫力満点というか、可愛さ全開!
 そんなわけで、今回テストに持ってきた魚眼レンズが大活躍。おまけに今日は、木曜日とあって、お客さんはガラガラ。なので、気が済むまで写真が撮れました。
 フライングメガドームや、爬虫類館も完成し、さらにまだまだ来年までリニューアルが続くようなので、楽しみですね。静岡市はお金あるなあ・・・

アザラシのチューブ
画像


ロッシーも大興奮
画像


マイペースのトラさんは寝てました
画像


ライオンは迫力満点
画像


画像


トラさんの肉球
画像


ジャガーとクロヒョウ
画像


おまえたち仲良すぎ!
画像


夜行性動物館で高感度撮影を試す
画像


画像



 今回デビューの魚眼レンズは、トキナーのAT-X 107 DXという魚眼ズーム。フルサイズ用の魚眼はシグマのものを持っていました(今もある)が、DXフォーマット用は初めて。おまけにズームなので、ちょっと写りこみすぎなら、ズームでトリミングすることもできますが、やはり対角180度の迫力のほうが面白いです。デジタル用としては、割と古いタイプなので、ニコン用はモーター内蔵していません。ちなみにニコンの純正魚眼レンズもモーター入っていません。動いているものの場合、最短距離近くだと、ピントがなかなか合わないので、MFにしたほうが早いです。
 このレンズは、ある目的があって買ったもの。その目的は、夏休みにでも果たせたらいいな・・・

本日の撮影機材
 カメラ:Nikon D7000
 レンズ:16-85mm/F3.5-5.6 55-300mm/F4.5-5.6
     35mm/F1.8 10-17mm/F3.5-4.5(Tokina)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本平動物園 猛獣館299 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる