浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 島田市ばらの丘公園

<<   作成日時 : 2012/05/13 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

GWも終わったので、空いているかと思いきや、意外と混雑していました。
丁度、JRのさわやかウォーキングと重なったせいでもありますが、駐車場が混んでるのは、このせいではないな・・・

 薔薇の見頃が、丁度今時分からなので、GWに来ても温室程度しか見られないので、目ざとい観光客は、今が狙い目というわけで、一気に押しかけてきた感じです。
 入園料は300円で、植物園として考えると割安な感じ。バラしか無いとはいえ、すごくたくさんの品種と色があるのと、その名の通り園内が丘になっているので眺めが良いのがここの利点です。そんなわけで、私のような趣味で写真やってる人から、ケータイやデジカメ片手のにわかカメラマンまで、お気に入りの花を撮る人がいっぱいです。
 天気は、出かけるときは良かったのですが、新東名走っているうちに曇ってきて、時折青空が見える程度で、決して良いとはいえませんが、花の撮影にはむしろいい光線ではあります。こういう光線では、ホワイトバランスが振れやすいのですが、意外とE−M5はブレませんね。色によっては露出をちょっと補正してやる必要がありますが、複雑な色の花が多い中、わりと見た目に近い色で撮れました。
 人が多いので、背景に結構気を使うことが多く、人、切れるのを待っていたら前に入って撮影始められたり、休日ですから仕方ないですね。

 そんな中、カメラマンの持っているカメラをちょっと注目してみた。相変わらずニコン、キャノンの一眼レフに70-200mmクラスのレンズや、長めのマクロレンズを付けた方が多い(目立つ)が、ミラーレスもやはり増えてきています。オリのPENがやはり多く、パナ含めたマイクロフォーサーズ陣営がやはり多い中、今回初めて、ニコン1を持っている人を見たなあ。向こうも初めてOM−Dを見たと思っているかもしれませんね(笑)
 それでもやっぱり一番多いのが、コンパクトデジカメ。そして、ケータイで撮影している人も多いですね。意外とスマホをあんまり見かけなかったのは、たまたまでしょうか。コンパクトデジカメも、あまり高価なものより、ベーシックなモデルが多いように感じました。この中から、一眼にステップアップする人もたくさんいるんだろうなと、感じた次第です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここは、食べるところが少ないんですよね。というか、園内にはレストランなんかない。向かいのばらの館の2Fが唯一のレストランになります。なので、お弁当を持っていくのをおすすめします。

今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-M5
 レンズ:12-50mm/F3.5-6.3 40-150mm/F4-5.6(ZD)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島田市ばらの丘公園 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる