浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水にぎわい落語まつり・・・のついでに

<<   作成日時 : 2014/10/11 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

3連休中、清水で落語まつりが行われているので行ってきましたが、落語は写真にならないので、開演までの時間つぶしに散策してみました。

 落語が行われるのは、清水テルサ、エスパルスドリームプラザ、清水文化会館マリナート、清水銀座商店街で、地元出身の春風亭昇太はじめ一流どころが勢揃い。そんな中、私のお目当ては、新作落語で有名な三遊亭白鳥の出るテルサの公演です。
 開演14時ですが、せっかくの清水なので、ちょっと写真の撮れるところを時間まで見て回りました。
 清水といえばやっぱり次郎長ですよね。そこで次郎長がやっていた船宿「末廣」に行こうとしたんですが駐車場がない。そこで港近くのフェルケール博物館へ止めて、まずはこちらを見学。ついでのつもりが清水港の歴史が詰まった展示が意外と見応えがある。常設展示は写真OKとなっています。
 ここから歩いて末廣まで、途中趣きのある建物などもあり、意外と面白い。末廣の建物は移築なので、ここに建っていたわけではないそうです。しかし次郎長って英語塾もやっていたとは意外でしたね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 この後テルサ方面へ移動。こちらも専用駐車場がないので、お昼を食べるついでに向かいの河岸の市に止めました。ここは、お店がたくさんあって、おまけにどこも美味しそうだから迷っちゃいますね。
 さて、肝心の落語は、やっぱり面白い。前座1,漫才1,そして真打3人(白鳥、百栄、歌之介)と、なかなか豪華。白鳥は、枕から飛ばす飛ばす。あっという間に白鳥ワールドに引き込まれてしまいました。清水出身の百栄(ももえ)も、独特な笑いがおかしい。そしてとりの歌之介も母親の思い出を人情話風にしながらも面白おかしく語るという変わり落語を披露。やっぱりビールも落語も生が一番。
 あと2日あるので、興味のある方は是非どうぞ。でもすでにチケット完売のところもあるので事前チェックしてから行ってね。

本日の撮影機材
 OLYMPUS STYLUS XZ-10
 OLYMPUS PEN E-PL5 + 25/1.8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清水にぎわい落語まつり・・・のついでに 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる