浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS つま恋サウンドイルミネーション

<<   作成日時 : 2014/12/30 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

これが今年最後の更新かな。そんなわけで最後らしくイルミネーションで締めくくりましょう。終わりよければすべてよし!

 ヤマハリゾートつま恋のサウンドイルミネーションですが、3月末までやっているみたいです。ただし休業日があるので詳しくはネットで調べてください。
 東名掛川と菊川の丁度真ん中辺に位置する。日帰りのお客は、南駐車場に停めて、南ゲートからの入場するようになります。入場料は800円で、バイキングとのセット券が3千円となります。バイキングでなくても中に出店もあります。
 南ゲートから歩いて行くと、音符ストリートを通るのですが、こんなもんかなと落胆するのはまだ早い。しばらく進むと世界遺産の富士山が見えてきます。この富士山は外だけでなく中から観ることもできます。これで終りと思ったら大間違い。ここから更に奥にメイン会場があるんです。そうテレビCMで流されている光の洪水が見られます。
 このメイン会場は、歩きながら見てもきれいですが、見晴らし台から全景が一望できます。さらにホテルノースウィングの屋上からも眺められるといういたれりつくせり。というか、上から出ないとウッドデッキがト音記号になっているのがわからないんです。
 サウンドイルミネーションと銘打っているだけあって、音楽に合わせてイルミネーションが点滅するんですね。さすがヤマハらしい演出です。しかし、点滅するということは、写真にすると、暗いところが写ってしまう。いや写らないんです。なので、普通なら全体が点いているタイミングでシャッターを切る必要があるんですが、今回は秘密兵器、ライブコンポジットがE-M1 Ver.2にはあるんです。初めてなので、事前に撮り方を調べておいたおかげで、意外と簡単で、これは夜景撮影には最高の機能ですね。しかもこれを使うと歩いている人を消すことができるんです。正確には人の影の上にイルミネーションが合成されるんですが、夜間だと本当に人がいないように撮れます。
 イルミネーションの他にも室内プロジェクションマッピングなどもあって、一見の価値はあり!

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


今回の撮影機材
 OLYMPUS OM-D E-M1 + MZD12-40/2.8
 OLYMPUS OM-D E-M5 + MZD25/1.8
 きれいな玉ボケを撮ろうと思って25/1.8を持っていたんですが、そういうシチュエーションの場所が無かったのは残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つま恋サウンドイルミネーション 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる