愛知県豊田市稲武町 大井平公園

今年もカニ汁とアマゴの塩焼きを食べに、いや紅葉を見物に大井平まで行ってきました。

土日なら、豚汁や、しし鍋の無料サービスがあったのですが、天気が思わしくないので、月曜日になってしまいました。年末も近くなり、忙しい時期ではありますが、有給休暇の消化もしなければならないので・・・ 土曜日は、どんよりした天気で、日曜日は曇り時々雨といった状態で、今日を休みにしておいて正解でした。

我が家から、257号線をひたすら北上すること2時間。途中の道も所々紅葉が始まっているものの、それほどでもない。それが、稲武町へ入ったとたん木々の色づきが変わるんです。もちろん広葉樹の雑木林が多いことも一因なんですが、なんとなくこの辺だけは、下界とは気候が違う感じがするのは、気のせいでしょうか。

出発が遅れたと行っても、月曜日。ガラガラかと思いきや、すでに無料駐車場は満車。しかたなく路肩に駐車です。とはいっても山側の路肩は、一部を除き駐車OK。

さて、今年の大井平も、期待通りきれいな紅葉じゃありませんか。とりあえず車を止めたのが井の淵亭前だったので、橋を渡って、川の反対側から井の淵亭周辺の紅葉を撮影。それから、公園も戻ると入口のイチョウとモミジが、見事な色のコントラストを作り上げています。毎年見ていても、やっぱりすごいです。特にしたから見上げたときの色が一番きれいでしょうか。上から見ると、順光になるためどうしても反射で色が悪くなります。ここはやはり偏光フィルターの出番です。
公園に来たら、上の方も是非歩いて下さい。斜面のモミジを見上げるときの綺麗さは、絵にも描けない美しさ。でも写真には撮れます。(^_^)
そして、上だけでなく、足下にも目を、いやレンズを向けてみて下さい。カラフルな落ち葉の絨毯が、広がっています。

井の淵亭に戻って、久々の野点。紅葉を見ながらのお茶は最高に美味しいです。昨日買った抹茶が良かったのかも。
カニ汁と、アマゴはどうしたかって? もちろん食べましたよ。


今回はノーコメント。紅葉をご堪能下さい。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS E-510
 レンズ:14-54mm/F2.8-3.5 70-300mm/F4-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック