ごんぎつねの里 矢勝川の彼岸花再び

画像

新美南吉のふるさとでもある愛知県半田市へ彼岸花を求めてやって来ました。

 近場の彼岸花は見頃を過ぎてしまったので、出発が遅くなりましたが、天気もいいし今が見頃だということで半田へ行くことに。
 2年前に来た時は10月入っていましたが、今年は早いのか、南吉記念館周辺はピークを過ぎ色あせ始めていますが、コスモスは見頃です。それでも土堤の上をででむし広場方面へ向かって歩いて行くと、上は色あせていても、斜面は見頃で、これから咲くつぼみもたくさんある。真ん中辺に田んぼアートのごんぎつねが見られます。ちょっと輪郭がぼやけてて、想像力が必要ですが、土堤の上から見るとちょうどよい角度で作られてるんですね。
 さすがに週末だけあって、たくさんの人が来ています。カメラマンも多いけれど、広いので撮りやすいのがいいですね。また土堤の上からも下からも撮れるので、アングルも選び放題。本当にいいところですね。

 ちなみに、前回駐車出来た南吉記念館は、障害者専用となり、一般車は半田運動公園の無料駐車場からシャトルバス(有料)で行くか、マリモファームの有料臨時駐車場のみとなります。詳細は半田市観光協会のHPでご確認ください。
 近いので、半田市の運河沿いを見ようと思ったら。ミツカン酢の里がなくなっている。調べたら、新しい施設に建て替えるみたいで、趣きのある蔵が亡くなったのは、ちょっと残念。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


本日の撮影機材
 OLYMPUS OM-D E-M1 + MZD12-40/2.8
 OLYMPUS OM-D E-M5 + MZ40-150/4-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック