浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 島田 伊太梅まつり

<<   作成日時 : 2019/02/17 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

寒の戻りで梅の開花も例年並みに戻っているため、なかなか見頃のところが無い。イベントがあればそれだけでも出かける口実になるので・・・

 8年前に来たときは、まだ新東名が開通していない頃でした。記憶が定かでない上、道も変わってるし、ナビにセットした目的地が新東名上になっていたため、やたらと新東名に乗れと指示される。おかげで迷った挙げ句到着も遅れてしまったため駐車場はすでにいっぱい。誘導されるままグルっと回って道路脇に止めていいとのこと。しかし梅まつり会場に近いところで結果オッケーであった。次回来るときナビは玉雲寺にセットしよう。
 前もそうだが、梅まつり会場には梅の木は一本もなく、イベント用舞台と出店があるだけ。無料で梅の枝がもらえるので皆さんそれを目当てに来ているようです。きっともらった枝を挿し木にすることで、また梅の木が増えるのでしょう。そんなわけでこの周辺は大小様々な梅林があります。
 会場でもらった地図を頼りに梅林を回る。下よりも上の方が日当たりもいいせいか、咲き具合もよい。山の方へ登っていくと墓地がありそこには大きな観音様が立っているじゃないですか。これは前には見たことがないので最近できたのだろう。観音様の後ろに白やピンクの梅が咲いているし、早咲きの桜もありました。もうちょっと先に行くと斜面にみごとな梅林が広がっている。きっとこっちが前に来たところの上の方じゃないかな。花は満開で上まで登った甲斐がありました。いやきっと観音様のお導きだったのかも。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1U
 レンズ:12-40/2.8 40-150/2.8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島田 伊太梅まつり 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる