浜松フラワーパークの藤

画像

GWも終盤、天気がいいのでフラワーパークへ見頃の藤を見に出かけてみた。

 藤のきれいなところというと、あしかがフラワーパークが有名ですが、そこの園長である塚本こなみ氏は、はままつフラワーパークの理事長でもあり、そのテコ入れの一環として藤棚が整備されています。あしかがにはまだまだかなわないものの花フェスタのメインの一つとなっています。
 前日に続いて、パナレンズのテストも兼ねているんですが、偏光フィルターを忘れてしまったのが痛い。せっかくの青空なのに・・・
 9時過ぎだったけど第一駐車場にすんなり潜り込めたので、桜の季節よりは出足は鈍いのかな。それとも前日までの雨で出控えたひともいるのかな。
 今回はフジをメインに撮るつもりなのでいつもとは逆にスマイルガーデンの方へ向かうと、カフェの上にも藤棚があるじゃないですか。通路沿いもきれいになってるしいいねえ。
 坂を降りていくと藤棚とスマイルガーデンに設置された白藤が咲き誇っているのが見える。紫の長藤は終わりかけだけど遠目にはきれいに見えるし、なにより白藤の木がすばらし。さすが塚本理事長がこだわっただけのことはあります。スマイルガーデンから日本庭園、モザイカルチャーの後ろなどどんどん増殖している感じ。しかもまだまだ藤棚全体に伸び切ってないところもあるのでこれが全て埋まったらすごいだろうね。
 お昼くらいから気温も上昇し暑いくらい。大温室の中でもソフトクリームがよく売れてましたね。ここに来たならやはりフラワーパーク特性のキングローズソフトが一番人気です。お隣のバラ園もだいぶ見頃になってきたしね。
 こんなにいい日にフラワーパークだけではもったいないので途中から動物園にも寄りました。そっちの写真は別ページをどうぞ。
 フラワーパークだけなら900円、動物園とセットなら1,050円とお得です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


今回の撮影機材
 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1Ⅱ
 レンズ:LUMIX 12-60/3.5-5.6 M.ZUIKO 40-150/2.8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック