テーマ:2008年

浜松市 浜名湖パルパル

クリスマスは終わってしまいましたが、イルミネーションは年明けまで続いています。 舘山寺温泉の遊園地パルパルで、イルミネーションならぬパルミネーションがきれいです。幸いなことにホテルエンパイアに一泊中なので、夕飯後出かけてみました。  昼間見た限りでは、この電飾が点くのか~ たいしたことないかな~ でも夜になるときれいななるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E-30レポート(浜松動物園)

購入したのは、ボディのみ。新型のレンズまで買う金はなく、とりあえず旧型で我慢です。そんなわけでまずはカメラのインプレから・・・ フラッグシップのE-3と普及機のE-420/520の間を埋める機種として、やっとEシステム当初からいわれていた、一桁、二桁、三桁機が出そろったわけです。 中級機と言いながらも、上位のE-3に近いスペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLYMPUS E-30

やっとキター! 発表から、待つこと1ヶ月半。やっと実物とご対面です。 昨日、いつものYカメラから、送ったよ~ という内容のメールを受け取り、予定通り発売日である今日お昼に届きました。  さあ、開けようとしたところに、再びピンポ~ン!とベルが鳴る。また宅配屋かなと出たら、某電話局のセールスマンでした。なんと間の悪いやつ。しば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はままつ冬の螢 2008

今年もこの季節がやってきました。っていっても始まってだいぶ経ちましたが・・・  一応浜松市の冬の風物詩となりましたが、メイン電飾が、浜松駅から赤電のガード下に移りました。駅前は来年のモザイカルチャーの宣伝に使われているので、こちらへ来たのでしょう。この辺はあまり人通りが少ないので、ちょっと寂しいです。  ZAZA City周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足助の猫 Part 2

香嵐渓のついでに足助の町もちょっと寄ってみました。 そこで、久々にあの猫にも・・・  昨年のお正月(注:今年ではありません、2007年のことです)を飾り、その年の岩合光昭先生の写真展でも出品させていただいた、店番をするネコに再会できました。 今回は、店番をしていませんでしたが、ここまで来たついでに、お店をのぞいたら、ご主人が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県豊田市足助町 香嵐渓

東海随一の紅葉の名所、香嵐渓へ行ってきました。 ここへ行くときは、いつもちょっと早いかなと思う感じが多かったので、今回は逆に遅めに行ってみました。とにかく多くのモミジがあり、それらが順番に紅葉するので、結構長い期間紅葉が楽しめる。そういうわけで、モミジのトンネルが見頃になるのを待って出かけました。 一応、今週で、「もみじまつり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県森町 大洞院

そうだ!京都へ行こう この時期、テレビを点けると、必ずどこかのチャンネルで京都の紅葉が映し出される。某CMに誘われて、多くの人が京都へ行きたくなる。そんなわけで私も、京都へ行こう! でも、今年は北海道も行ったし、先立つものもなければ、世間は三連休らしいが、明日と明後日仕事の私は、京都は京都でも遠州の小京都、森町で我慢です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松にもビックカメラがやってきた

昨日、浜松にもやっと大型カメラ店がオープンしました。 ビックカメラは、元々カメラ中心でしたが、今では家電から、お酒、ゴルフ用品から、日用生活品の一部まで扱っている。 場所は、浜松駅西側、新幹線のガード下である。一応売り場面積としては、ワンフロア店の中では最大らしい。ガード下のビックカメラというと、福岡の天神店が思い浮かぶのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県豊田市稲武町 大井平公園

今年もカニ汁とアマゴの塩焼きを食べに、いや紅葉を見物に大井平まで行ってきました。 土日なら、豚汁や、しし鍋の無料サービスがあったのですが、天気が思わしくないので、月曜日になってしまいました。年末も近くなり、忙しい時期ではありますが、有給休暇の消化もしなければならないので・・・ 土曜日は、どんよりした天気で、日曜日は曇り時々雨といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大道芸ワールドカップ 写真集

大道芸ワールドカップも今年で17年目になり、すっかり静岡のメインイベントととなりました。 来日するアーティストの数も観客の数も年々増えているような感じがします。それに加えて、これらの運営がボランティアスタッフによって支えられていることはすばらしいことだと思います。そのボランティアも地元静岡の方達が中心ではあるものの、日本中からも集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡市 大道芸ワールドカップ2008

今年も静岡市で開催されている大道芸ワールドカップを見てきました。 10月31日~11月4日つまり明日まで、静岡市の駿府公園と青葉シンボルロードを中心に開催されています。 例によって、朝から、夕方までいたので、千枚以上の写真を撮ってしまったので、まともに整理ができてません。ということで、本日は速報とし、写真整理後にもう一度アッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさひやまギャラリー Part2

旭山で見かけた面白いものを紹介。 こういった、手作り感が旭山動物園をより親しみやすくしているのでしょう。 特に、シロクマやペンギンなどを型取った「こっち」と書かれた順路表示看板が、いい味出してます。なんでも元飼育員で現在絵本作家のあべ弘士氏のデザインだそうで、納得しました。 西口ゲートにある看板 アザラシ館の案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさひやまギャラリー Part1

やっと全ての写真の整理が終わったので、あさひやまギャラリーをご覧下さい。 開園準備中 朝は霧が出てましたが、朝霧は快晴の兆し! みなさんこんにちは! ぼくまだ赤ちゃん。深いとこは苦手なの。 時計塔 キングペンギンの親子 飛ぶペンギン 編隊飛行 水中のペンギン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行のお土産

今週は、北海道旅行のおかたずけ。まずは自分へのお土産の紹介 知る人ぞ知る、あさひやま動物園限定のフィギュアです。一回300円のガチャガチャで、全6種類のうちどれが出るかはお楽しみなんですが、全種類集めたくなるのが悲しいかな人間の性というもので、見事に術中にはまってしまった私、いや夫婦二人。結局全部で12ヶ買いました。でもかぶってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行4日目(札幌)

今日は最終日。泣いても笑っても帰らねばならないのです。 最終日とは行っても、飛行機は18時30分発なので、たっぷりと時間があります。幸いなことにホテルで、延長料金払えば車と荷物を預かってくれるというので助かりました。 まずは、北大から攻めることに。丁度通学時間帯だったのか、後から前から自転車が猛スピードで通り抜けていきます。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行3日目

今日は、札幌へ向けての移動日ですが、時間もあるので午前中だけでも富良野周辺を散策。 富良野というと、ラベンダー園がそこかしこにありますが、やはりこの時期、花があるはずもなのだが、何故か花畑を探してしまう。まあラベンダーはなくてもサルビアやマリーゴールドなどが咲いているので、そこそこきれいです。 そんな、花畑は早々にあきらめて、富…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅行2日目(あさひやま動物園)

今日は、どっぷりと旭山動物園なのだ! 今回の旅行のメインイベントである。本当は、人の少ない月曜日にしようと思ったのですが、なんと19日(日曜)が夏営業の最終日なんです。20日からちょっと休んで、11月からは、冬営業に切り替わります。旅行の計画がもうちょっと後だと動物園の前まで来て、二人でガビーン!てなことになっていたわけで、やはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行1日目

なんと浜松カメラ通信初の北海道ロケです。 1日目は、千歳から旭川への移動です。 11年ぶりの北海道旅行。実は飛行機で北海道へ行くのは初めてなんです。 とりあえず今日は移動のみ。千歳空港からレンタカーで旭川まで。途中高速の周囲はきれいな紅葉が見られました。途中に寄った砂川サービスエリアからハイウェイオアシスへ行くときれいな公園が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のフラワーパーク

来年は、ここでモザイカルチャー世界博というのはままつフラワーパークでが開催されるらしい。その前売り券を買うついでに久々にお金払って入りました。 1年間の年間パスポートが切れてしまったのですが、更新しようにも今は売っていない。なぜならモザイカルチャーが開かれている間は、フラワーパークは開店休業となるからだ。準備期間を含め7月1日より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松エアフェスティバル2008

昔とった何とやら・・・ 飛行機撮影なんて、十年ぶりくらい? いやもっとかな・・・ 前回飛行機を撮ったのは、やっぱりここ浜松基地。たしかまだT-2ブルーインパルス時代だったはず。だからT-4ブルーインパルスは、なんと初めてなのである。 今年は、北基地での開催なので、我が家からだと歩いていくには距離がある。南なら歩いていけない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

足助の猫

だいぶ日が経ってしまいましたが、足助で出会った猫を紹介 前来たときに酒屋で店番をしていた猫がいたのを思い出し、行ってみたのだが、この日はオフだったのか出会えず。仕方なく帰り道をとぼとぼ歩いていたら、猫レーダーがピピピ!と反応。辺りを見回すと行きに通った床屋のガレージにいました。 お世辞にもかわいいとは、ちと言いにくいのだが、慣れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袋井市浅羽町 コスモスまつり

毎年やっている、浅羽町のコスモスまつり。今年は・・・ 島田まで行ったついでに、コスモスまつりも寄るとは、なんて贅沢。と思っていたんですが、まず場所が判らない。今年はいつもと違うらしいので、事前にWebで調べておいたのですが、梅山八幡神社そばって書かれても、その梅山八幡神社がナビに出てこないのである。どう検索してもひっかからないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田市 大井川河川敷

彼岸花を求めて、行ってみたけれど・・・ 数日前の新聞に、島田市で彼岸花が満開とあったので、いそいそと出かけてみたのだが、新聞に書いていた所は、既に終わっていた。というか、本当にここだろうかって感じ。 まあ、確かに彼岸花の開花期間は短いので、その日に見つけたところが、見頃なのである。 そんなわけで、大井川の河川敷をのんびりド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過の晴れ間

紅葉までは、もうしばらく先ですが、秋は町並み散策が楽しい。そんなわけで、足助町へとやって来た。 台風が久々にやってきた。しかし夜には抜けると言うことなので、翌日は晴れるだろうという予想通り、きれいな青空が出ました! きれいな秋空には違いないんですが、台風の後だけにちょっと蒸し暑い。それでも日陰は結構涼しいので、散策にはいい感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトピー猫

久々にかわいいショットが撮れましたので・・・ 我が家の長女 ミヨ 13歳(雑種) 小さい頃から、なにかと病院通いが多かった。最近はアトピーがひどく、やたらと掻くので顔はガチャガチャ。元々シャム系の美人猫だったのですが、どうも写真に撮るとイマイチなんです。カメラマンの腕が悪いと言われればそれまでですが、アトピーがひどくなってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

αでお遊び

ニコンではできなかった、こんなことがαならできるんです。 ネットで、コミコミ3000円以下で手に入れた、マウントアダプター。M42のレンズをαに付けられます。ただし、露出はマニュアルしか使えないのが玉にキズ。もっともニコンではマニュアルレンズ付けたら露出計すら動かないので、それに比べたら十分ではないか。 というわけで、今回使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然それはやって来た

連日のように、気温は35℃を越え、人も動物も、植物さえも、もう勘弁してくれと言わんばかりの日々が続いていた。 しかし、お盆を過ぎたある日、温度計の30℃から上をすっぱりとナイフで切り落と、これより上は元々無かったんだよと言わんばかりに涼しい日が続いた。入道雲は影をひそめ、鱗雲が空で目立つようになってきた。そう、真夏の中にいきなり秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の野良撮り

おっちゃん、久しぶりやないか~い! みよ~ん ついて来いってか? お前も元気そうやな。 お前さんは、あんまり見たこと無い顔やな! ちょっとおすまし まだ魚釣れへんみたいやね。 そこ涼しいですか? 今回の撮影機材  カメラ:SONY α200  レンズ:1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽路のネコ

木曽路の町並みに、猫でもいると似合うんだけれど、この暑いさなか、さすがに出歩いていないだろう。なんて思いながらも、目線は路地や民家の軒先をのぞいてしまうのである。 そんな中、偶然にも一匹の猫を発見。ちょっとシャイなのか、写されるのには慣れていないのか、逃げられてしまった。しかしそんなに速くないのでついて行くと、一軒の家に入っていった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県木曽町 福島宿

木曽町二日目は、中山道の要所、江戸時代の四大関所の一つとして知られる木曽福島を散策してみました。 涼しい開田高原から、下るのはすごく惜しいのですが、仕方がありません。登ったからには下らなければならないのは自然の摂理?ですから。 それでも木曽福島ならそこそこ標高もあるのと、午前中なら日差しもそれほどでもないであろうという読みが的中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more