テーマ:2007年

RICOH Caplio R7

ちょっと紹介が遅れてしまいましたが、R6入手から2ヶ月しか経たないのにR7を手に入れてしまいました。 なんでこんなことになってしまったかというと、R6が壊れてしまったからなんです。 元々海外出張用に買ったR6ですが、出発1週間前に突然壊れてしまいました。ポケットに入れたまま仕事をしていたら、突然何か音がしたと思ったら、レンズ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ねこまんが 3

浜松動物園に行ってきたので、久々ですが、ねこまんが(というよりライオンまんがになってしまいました)です。 今日は気持ちえー日やなー あなた、たまにはどこか連れて行ってくださいよ 連れて行ってくれなきゃ、こうよ! あいたたた! そないなことゆうても、わしら檻から出られへんやないか。 そういやそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県浜松市中区 冬の蛍

今年は、ブラジル行ったりしてたせいか、季節感がちょっとずれてます。それでもこれを見ると、もうすぐクリスマスという実感が湧きますね。 忘年会の開始が七時半ということで、ちょっと時間がある。ならば早めに出かけて写真でも撮っておこうと思いつき、急いでカメラを選んでバッグへ詰める。18:05のバスで街中へ出られたので、宴会開始まで1時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浜松市引佐町 龍潭寺

ブラジルに行っている間に紅葉を逃してしまった感が・・・ それでもなんとか下界が残ってました。 常夏のマナウスから一気に冬の日本へ帰ってきた感じがするのですが、まだまだ紅葉の見頃が残っていてホッといたしました。 ということで、浜松市引佐町にある龍潭寺へ行ってきました。ここは、小堀遠州作の庭園で有名なお寺です。 庭園を見るに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル(その他)

ブラジル紀行第2弾ということで、ジャングルクルーズ以外の写真をご紹介します。 まずは、サンパウロで乗り継ぎまで休憩したホテル(シーザー・ビジネス)のロビー アマゾン川近くの魚屋さん。 上記周辺のお店 サトウキビで作ったお酒なんですが、匂いも味もサツマイモ? 地元インディオ系の踊りのラストに出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル「アマゾンクルーズ編」

日本から最も遠いと思われる土地、ブラジルのマナウスへと行ってきました。 本業の方の出張で、当初は1週間(実働3日)の予定が、一週間延びたおけがでプライベートタイムもあり、なんとか写真が撮れました。 成田からニューヨーク経由のサンパウロ直行便が、25時間(フライト時間は13時間+9時間)強で、そこからさらにブラジルの国内線に乗…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

無事生還!

しばらく更新していなかったので、ご心配お掛け致しました。 実は、しばらく海外へ出ておりました。そうです浜松カメラ通信初の海外取材?です。 仕事でブラジルへと行ってきました。当初1週間の予定が2週間になり、ホテルではインターネットも繋がらず、携帯でネット接続もできず、写メールも行ったり行かなかったりで、やっぱり第三世界なんだな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛知県豊田市稲武町 大井平公園

今年も恒例の秋の味覚バザー・・・じゃなかった大井平公園の紅葉狩りに行って参りました。 ここに来なければ紅葉の季節を感じないわけではないけれど、モミジの美しさでは毎年裏切られたことがない。それに加えて、美味しいものが格安でたくさん食べられるんです。アマゴの塩焼き(みそ汁のおまけ付き)300円をはじめ、牛すじ串150円やカニ汁、五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大道芸ワールドカップ(ギャラリー)

お約束通り、写真をアップ致します なにげに出会うピエロ いわゆるチンドンヤのたぐいでしょうか 中国雑伎団はやはり一番人気 大道芸と言うよりスーパーパフォーマンス! 美女(ウクライナ)と野獣(ロシア)のコンビ? 上と同じ野獣(失礼)のパフォーマンスです かわいいピエロもたく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静岡市 大道芸ワールドカップ2007

今年もこの季節がやって参りました。といっても今日が最終日なので、もう終わっちゃいました(^_^) 世界中から日本に集結した大道芸人達が、静岡に集結して、パフォーマンスを繰り広げる。主要会場は、駿府公園と青葉シンボルロード周辺の特設ステージ。それ以外にも公園や市街地のあちこちにオフパフォーマーが出没。入場料なんかもちろん無し。そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

はままつフラワーパーク&動物園

どこに行くか迷ったときは、お金のかからないフラワーパーク ということで、またもやってきましたフラワーパーク。ここまで宣伝してあげているのだから、入園料くらいただにしてくれてもいいと思うんだけど、パスポート持ってるし、まあ許してやろう(^_^) 今回はギャラリー中心にどうぞ。 おもしろい花の三連星 バラの三連星 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静岡県 富士山

昨日は台風20号の影響で1日雨でしたが、今日はうって変わってピーカン! これは是非出かけなくては。今紅葉が見られるというと、やっぱりここしかないだろう。ということで、富士山5合目まで行ってきました。 東名富士ICから西富士有料を抜け、139号線を北上。富士山スカイラインから目指すは新五合目。七曲がりを抜けるともうすぐだ。10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京都台東区 上野動物園

学生時代に東京に住んでいながら、一度も行ったことのないのが上野動物園である。というわけで今回初体験である。 上野駅 不忍改札口を出ると、目の前が西郷さんの銅像で有名な上野公園である。その中の一画に上野動物園がある。ここで有名なのは、やっぱりパンダですよね。カンカン・ランラン以来ずっとパンダのいる動物園として親しまれてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県袋井市(旧浅羽町) コスモスまつり

国道150号線沿いの休耕田は、花畑になることが多い。そしてこの時期というとやっぱりコスモスでしょう。 コスモスを求めて、150号線を東へと進む。ちょうど秋祭りらしく、150号線沿線の町村でははっぴ姿の人たちや、御殿屋台などが見受けられる。そんな中目指すはこの辺では大きな規模を誇る浅羽町のコスモスまつりである。 ここは500万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西尾城下町で出会ったネコ達

昨日、三河の小京都で出会ったネコ達を紹介しましょう。 まずは一匹目 本町通りのえびせん屋さんの店頭の招き猫。 一通りお相手をしたら中へと案内。 結局、彼(彼女?)に導かれて結局お店に入ってしまいました。 そして中にはいると、レジには三毛が店番しておりました。 二匹の連携プレーで、えびせんお買いあげ! 「まい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県西尾市 西尾城下町

だいぶ秋めいたとはいえ、まだまだ紅葉には早いこの時期、のんびりと街並み散策を楽しむために三河の小京都といわれる西尾市へ行ってきました。 愛知県南部で、矢作川沿いに広がる西尾市は、歴史と文化あふれるだけでなく、抹茶の里でもあります。 場所は、下のウェブリマップを参照していただくとして、車で行くと駐車場をどこにするかという問題が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浜松市中区 はままつ秋穫祭2007

世間は三連休の初日、あちこちで運動会や秋祭りの真っ最中。そして浜松の中心地でも恒例の秋穫祭(しゅうかくさい)が今日(6日)と明日(7日)の二日間行われている。 ZAZAシティ前の鍛治町通りを封鎖して地元品中心の産直品の露天や、吹奏楽のパレード等が行われている。SBSラジオのアナウンス付でなかなか盛況である。 カメラマンも結構…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

彼岸花を求めて(はままつフラワーパーク)

先週ヒガンバナを撮り損ねてしまったので、今週はなんとしても! という思いで探したのですが、パラパラとはあるものの、どうだっていう具合にはどこもない。そんなわけで、結局いつものフラワーパークと相成りました。 今回は下(動物園側)の駐車場へ止め、池の周りを中心に探すつもり・・・ 池の周囲も確かにありますが、メインは梅園奥の斜面の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さい秋見つけた(愛知県茶臼山高原 面ノ木園地)

9月も後半に入り、そろそろ秋の気配を撮ろうと思い、彼岸花を求めて257号線を北上してみましたが、今年はあまり見られない。 茶臼山の麓の方にも田んぼが広がっているので、そっち方面まで足を延ばしてみましたが全滅。いやわずかならあるんですが、求める絵になるところにはない。仕方なく茶臼山でも登ってみるか、ということで、まずは面の木を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ききょう寺で試し撮り

暑さもだいぶ峠を越して、涼しくなってきたものの、今日は雨上がりで、じっとりと汗ばむ変な天気。それでも写欲維持のカンフル剤が効いたよう。 7月と9月に見頃が訪れるキキョウを見に、森町のききょう寺こと香勝寺へ行ってきました。 今回は、Caplio R6 のテストも兼ねている。ついでにいうとE-510のバッテリーグリップのテストで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RICOH Caplio R6

近々予定されそうな海外出張へ向けて、カメラは何を持っていこうか考えるのは何となく楽しい。しかしスケジュール的にプライベートはほとんど無さそうなので一眼レフを持っていくのは、ちょっと面倒だ。同行者に何しに行くんだと思われるのもいやだし、最近は出張時の携行品(個人所有野デジカメ・携帯も対象)は申請しなければならないので、仕事と関係なさそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のきわもの(FBH-O3)

オリンパスE-510は、小型軽量モデルという位置づけのためか、純正の縦位置グリップは用意されていない。無くても特に困ることはないが、ハイグレードタイプのレンズを付けるといささかバランスが悪い。電池室内や、ボディ底面には特に接点はないようなので、今後も縦位置グリップが追加されることもないだろう。 ニコンD70やD50用のバッテリ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

夏の名残

どうも暑い差に弱い体質、いや高温多湿に弱い体質のせいか、毎年この時期は更新が滞る。写真そのものも暑さで脳みそが溶けて流れてしまったのか、ろくな写真が撮れない。おまけに写真を編集したり印刷するには、我が家の暑い2階の部屋に行かねばならず、おのずと御覧の様な結果になってしまうのである。 それでもこの日は、比較的涼しいので森町でも行ってみよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県 西伊豆旅行

夏休み最後の思い出に、伊豆へ行ってまいりました。  清水港から土肥へフェリーで移動。車だと沼津から修善寺を抜けて行かねばならないが、船だと一気に土肥まで行けるのだから楽でいい。おまけに長距離旅行の雰囲気も楽しめるので一石二鳥。  この時期の土肥や戸田を中心とした西伊豆は、海水浴客で賑わっている。  海もきれいだし、なにより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都 浅草&神楽坂界隈

学生時代東京に住んでいながら、あんまり行ったことのない街、というよりさして興味を持たなかったというべきか。それが年を取ると共に、興味が増してくるから不思議なもんです。  数年前から出張で東京へ出かけるたびに、東京をのんびりと撮り歩いてみたいと思ってていたのが、やっと叶いました。最初は、はとバスの下町ツアーで行こうと思ったんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県浜松市 佐鳴湖花火大会

尾瀬から帰ってきて、長かった一週間が過ぎ、再び?夏休みに突入。 あまりにも暑く、昼間だというのに道路が割と空いている。きっとみんな避暑にイオンか、サンストリートにでも行った後なのかな?  そんな折、買い物で外出中、信号停車時にふと目に止まった一枚のポスターは、佐鳴湖の花火大会のものだった。そういえばそろそろだよなあ、と思いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬日誌5日目(8月3日)

 今日は、帰るだけ。わずか4日間だけでしたが、本当に楽しい日々でした。三平峠を越えて、大清水まで3時間程度の予定です。  尾瀬沼山荘前でストレッチをして、尾瀬沼へ最後の別れを告げて出発。ここから20~30分程度で三平峠まで登れば、あとはひたすら下りのみ。  三平峠までは木道と階段。体の方も山歩きに慣れてしまっているので、ずい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬日誌4日目(8月2日)

今日は、尾瀬ヶ原に別れを告げて尾瀬沼へと移動する。  予定コースは、見晴らしの尾瀬小屋を出発し、白砂峠を越え、白砂湿原を経て尾瀬沼の沼尻へ出る。それから右回りで大江湿原経由の三平下までだが、時間があればそのまま沼尻まで行って帰ってくれば尾瀬沼一周できる。  朝6時40分スタート。比較的なだらかな登りがしばらく続く。ここも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬日誌3日目(8月1日)

 相部屋のおっさんのいびきで今日はちょっと寝不足気味。それでも朝飯前の散歩へ出かける。  天気予報では快晴。そしていつものように尾瀬ヶ原を歩いていると、朝霧が周囲を覆うとても幻想的な世界。振り返るとおととい散々な目に合わせてくれた至仏山が月を載せて朝やけに輝いている。  だいたい朝霧は天気が良くなる前兆。勝手知ったるわが家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬日誌2日目(7月31日)

今日は、丸一日尾瀬ヶ原探訪の予定。特にどこかを回らなければならないわけではないし、逆に回らなくてもいい。気の向くまま足の向くまま、たっぷりとひたり旅を決め込むこととする。  夜中にも雨が降ったおかげで、今日も天気が悪いのではないかと思ったが、とりあえず朝飯前の散策へと出かける。明け方は曇りで、御来光は拝めないものの、燧ヶ岳の下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more