浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 可睡ゆりの園 リベンジ編

<<   作成日時 : 2007/06/24 21:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月20日の記事で、こんな景色を想像していただけたでしょうか?

 あれからほぼ1ヶ月、ユリ園はどうなったでしょうか。この間「満開の時にまた来てくださいね」と無料招待券をくれたので、せっかくなのでもう一度やって参りました。

 梅雨に入ってからしばらく好天続きだったものの、週末からやっと梅雨らしい天気になってしまいました。今日もあいにく天気予報は曇りのち雨で、入った時点まではなんとかもっていたものの、園内散策中にぱらぱらと降り出してしまいました。それでも雨足はそれほど強くなく、風もないことも幸いして何とか写真は撮れる状態でした。
 さて花の状況ですが、過去にも何度か来たことあるはずなんですが、これほど満開の時は果たしてあったかな?と思うくらい見事でした。
 順路通りに進んでいくと、前回も咲いていた赤のゾーン。ここを抜けると黄色のゾーンだが、今年は黄色だけでなくピンクも一緒に植えられていてなかなか綺麗。いや見事なほど綺麗でした。だいぶ枯れた花も見られるんですが、遠目に見る限りそんなものは分かりません。写すときにうまくよけるか、ぼかしてしまえばいいんです。
 五色混色ゾーンはちょっとまばらですが、まだまだ見頃。ここに休憩所(ビール販売あり)があるので、雨宿りも兼ねて一休み。
 白のゾーンはすっかり終わり、ピンクや黄、赤といった区分けのゾーンのはずが、ほとんど混色状態。そして最後は五色の縞模様ゾーン。「う〜んこれは前田真三の世界だな」などと思いながら撮影を続ける。ここはぐるっと回って丘の上まで行けるんですが。最後は行き止まり。下からの眺めの方が確かにいいんですが、上からだと隣の可睡斎が見え、これはこれでなかなかいいんではないでしょうか。

 そして最後は、売店でおきまりのゆり根の天ぷらをいただく。今日はこの後の予定があるのでビールは飲めませんが、完熟メロンを頂きました。地元袋井産の完熟なので「甘〜い!」とスピードワゴンみたくなってしまいました。


黄色のゾーンだけどピンクもあります
画像


五色混色ゾーン
画像


これは黄色
画像


五色縞模様
画像


上から見たところ、左手奥が可垂斎
画像


縞模様ゾーンのアップ

画像



本日の撮影機材
カメラ:Nikon D80
レンズ:18-70mm/F3.5-4.5 55-200mm/F4-5.6(VR)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
可睡ゆりの園 リベンジ編 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる