浜松カメラ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS はままつフルーツパーク時之栖

<<   作成日時 : 2014/03/23 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

浜松市から時之栖に経営が移転されてから1年になります。レストラン等は良くなったんですが、果樹園のリアルタイム情報が無くなってしまったのは非常に残念。そろそろアーモンドの花がきれいなはずなんだが。

 レストランや温室のある西側は何度か来ているんですが、東の果樹園はまだ見ていない。今年は梅園も見損なっているし。そこで、久々に果樹園の方を見に行ってみたら・・・
 梅の花は終わっているので、上に登ろうと思ったら、おや? エスカレーターがない! しかたなく右側の遊歩道を歩いて登るのだが、結構遠回り。これなら梅園の方を回ればよかった。
 吊り橋の手前からアーモンド広場の方へ向かう道も、結構荒れ放題と言った感じで、なんだかやる気の無さが感じられる。
 アーモンド広場に着くと、この辺は以前と変わらずちょっと安心しましたが、肝心のアーモンドはまだ3部咲き程度で、少々期待はずれ。そのまま上へ登って、アーモンド園の方へ向かう途中で、白い花が満開、スモモの樹である。この辺は綺麗に残っている。
 この果樹園の奥がアーモンド園だったはず、と思いながら進むも、アーモンドの木が思ったより少ないし、なんだか狭い。しかし下に咲いているシロバナタンポポの群落が元アーモンド園だった証拠だ。
 アーモンド園は木がかなり切られて、斜面も削られて金網の向こうは道路になっている。残った木は、五分から七部咲きで綺麗なんですが、ちょっとさびしい。
 吊り橋をわたって梅園方向へ戻ると、上のレストランは閉鎖されて、錆放題の展望台のある建物のみ残っている状態。
 そのまま梅園へ降りてゆくと、梅園の木もかなり切られていて、真ん中が芝生になっている。
 チューチュートレインも梅園の下から上までしか運行していないし、時之栖は果樹園には全然力を入れていない感じがしますね。イチゴ狩りに向かう家族や若者たちはいるんですが、果樹園の方まで来ている人は殆どいない。というか宣伝不足だからだよ! 宣伝しているのはイルミネーションと夜の噴水ショーばかりだもん。
 いずれここは西側だけになりそうだな。実際に西側のこども広場やレストランは繁盛しているが、花追人としては寂しさを感じてしまった。

 果樹園の中は、比較的自由に入れるので写真撮影にはいいですが、いつまで続くかな。


アーモンドの花
画像


画像


画像


シロバナタンポポ
画像



満開のスモモ
画像


画像


樹の下もお花畑です
画像


実物より写真のほうがリアルに見える
画像


うさぎ見っけ
画像


今回の撮影機材
 OLYMPUS OM-D E-M5 + MZD12-40/2.8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はままつフルーツパーク時之栖 浜松カメラ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる